TEL

産後骨盤矯正 | 都城市で腰痛・肩こりが評判の整骨院 | ナチュラル整骨院

交通事故後の治療・リハビリに自信があります
0986-80-5442
駐車場37台完備
宮崎県都城市中原町18-9

産後骨盤矯正

産後骨盤矯正について

産後骨盤矯正

 産後骨盤矯正

 

産後の骨盤は妊娠や出産により骨盤の関節が緩んで開き、ゆがみやすくなっていることから、非常に不安定で痛みや不調がでやすい状態になっています。

      
骨盤は中心の仙骨と2つの腸骨からなっていて、仙骨と腸骨の間の2つの“仙腸関節”と恥骨結合という3つの関節が存在します。

通常骨盤は、強靭な靭帯により結合されていますが、妊娠・出産時には”リラキシン”というホルモンの作用により、骨盤の関節や靭帯が緩み骨盤が開いた状態になります。

  

この”リラキシン”は、妊娠中に分泌され始め出産時をピークに産後も分泌がある程度続きます。
妊娠や出産をしてない女性の恥骨結合の間は2~3㎜なのですが、妊娠により徐々に開き出産時には1~2㎝まで開きます。出産で赤ちゃんの産道を作るために骨盤を広げようとリラキシンが大量に分泌され、どんどん骨盤が広がっていきます。

  
通常数ミリの関節のすき間が数センチまで開くということは、体にとって非常に大きな負担となります。
出産後はリラキシンの分泌もおさまり、開いた骨盤が徐々に戻ろうとするのですが、ゆがんだままの状態だとなかなか綺麗に締まらず、ゆがんだ様態でそのまま定着してしまいます。

   

骨盤のゆがみや、開いた状態を放っておくと、恥骨痛(下腹部や陰部、足の付け根の痛み)や腰痛(中腰や起床時の痛み、ぎっくり腰など)、尿漏れ、産後太り、足のむくみなど様々な痛みや不調が現れます。そのため産後の骨盤は、ゆがみや開きのない綺麗な状態に戻しておく必要があるのです。

都城市 ナチュラル整骨院の産後骨盤矯正の施術方法とは?

 産後骨盤矯正機械

 

ナチュラル整骨院では、妊娠・出産時の骨盤の状態を医学的観点から考慮した施術法で産後骨盤矯正を行っています。

      

矯正は機械を使わずすべて手技で行うため、患者様1人1人の骨盤のゆがみ・開きの状態や、様々なお悩みの症状に合わせたオーダーメイドな骨盤矯正が可能です。また、ボキボキならすような痛い施術ではなく、ソフトな矯正法のため、産後お体に痛みがある方も安心して受けていただけます。

    

さらに、多くのエステサロンや美容クリニックに導入されている”ネオテクトロン”という最新のメディカルダイエットマシーンを産後骨盤矯正に組み合わせ、骨盤やお腹周りをより引き締めていきます。骨盤矯正と最新のメディカルダイエットマシーンを組み合わせ、産後の骨盤や体のお悩みを解決します。

対応症状一覧へ戻る